業種の種類

世の中にはたくさんの仕事がありますが、それらはいずれもどこかの業種に含まれます。 仕事探しをするときなど、業種単位で希望を出せますが、そのためにもどんな業種があるのか、その種類をすべてチェックしておきたいですよね。 大まかな業種の種類を簡単にご紹介します。

まず農業・林業です。 農作物や木を育てて売るといった仕事です。 これはわかりやすいですね。

次は漁業です。 これも読んで字の通りで、海に出て漁をする仕事がこの業種になります。

次に鉱業・採掘業・砂利採取業です。 これは金属や石炭など、必要な石や鉱石物、砂利などを集める仕事がこの業種になります。

次に建設業です。 家やマンション、ビルなどの建築物を作る仕事は、この業種になります。

次に製造業です。 これは範囲がかなり広く、食料品から紙、化学製品、プラスチック類など、様々な商品を作る仕事はこの業種に含まれます。

次に電気・ガス・熱供給・水道業です。 これは電力供給やガスの提供など、生活の基本となるインフラに関する仕事の業種ですね。

次に情報通信業です。 これはテレビの放送、インターネット関連サービスなどの業種です。
新聞や出版物もこれに含まれます。
次に運輸業・郵便業です。 これは電車やバスなどの公共交通機関の仕事や、郵便物の配送、宅配品の保管倉庫などの事業が含まれる業種になります。

次に卸売業・小売業です。 これは日常生活でよく使われるコンビニやスーパーのほか、ホームセンターなどの小売店の営業から、それら店舗への卸売りなどに関する業種になります。

次に金融業・保険業です。 これは銀行や、保険会社などが属する業種になりますね。

次に不動産業・物品賃貸業です。 これは不動産会社や、物を貸す仕事などが含まれる業種になります。

次に学術研究・専門技術サービス業です。 これは法律事務所や学術研究所など、専門性の高い特殊なサービスなどが属する業種になります。

次に宿泊業・飲食業です。 これはホテルや旅館、街中にある飲食店などの業種になりますね。

次に生活関連サービス業・娯楽業です。 これは銭湯や美容院などのほか、映画館などの施設の業種になります。

次に教育学習支援業です。 これは学習塾など教育関連の業種ですね。

次に医療・福祉です。 医療施設や介護施設などが含まれます。

次に複合サービス事業です。 郵便局や一部の協同組合などが含まれます。

次にサービス業です。 これは派遣会社など、一部の特殊な事業が含まれる業種です。

最後が公務になります。 これは公務員のことですね。

かなり駆け足になりましたが、以上が仕事の業種になります。 これから探すお仕事はこれら業種のどれかに含まれますので、チェックしてみてください。

但し、向き不向きもあると思いますので、同じ仕事ばかりしていると飽きて会社を辞めてしむ方や刺激を求めているなんて方でしたら、上記に当てはまらない業種があります。日々、刺激的でミスが許されない業種も存在します。人の裏側が見えるので飽きがこないとは思いますが、肉体的にはきついと思います。
そんな業種は調査会社です、参考になればと思います。

【興信所について】